日本で普及している光ブロードバンド。
使い放題でとにかく早いですね。当時あまりの早さに感動したことを思い出します。

ここスリランカでは光ではなく4G回線の定額制が普及。

メリット :開通まで早い、移設が簡単。
デメリット:通信速度が遅い。使い放題はない。

当初よりパソコン作業がふえて、iPhoneのテザリングを使うと、1日3回の充電が必要が判明。目に見えてバッテリー🔋の劣化進んだこと。それに携帯のパッケトプランだと割高になること。
 
であれば、ホームブロードバンドを検討。 
image


ところが契約で困った事は旅行者は契約出来ないとの情報。

携帯電話SIMはプリペイド式で旅行者も契約はできる。
ホームブロードバンドは旅行者は出来ない。
なぜなら後払い式。モデムもレンタル。そりゃ、いなくなったら困るもね。
(円計算は1.3で➗) 
でもよく調べると旅行者でも保証金Rs5000だすと契約出来る事が判明。必要なものはパスポートと請求先住所。
今回は住所に郵送物が届かないとが分かっているのでメールアドレスでOK。メールで請求が送られてくるとのこと。

初期契約にはデポジットRs5000と接続料Rs2900、パスポートで契約完了。 通信料は後日請求。
image

データ契約はDialog社
Rs1400 / 月 25G+25G = 50Gのプラン(3段目)
日中25G(8:00-24:00):夜間 25G(0:00-8:00)と時間帯で使用データ量が分かれている。
携帯のデータプランよりお得! ※Rs949 15G(Day7G:Night8G)
 
image
(箱外観)
2016-12-24-20-39-37
(本体・ACアダプター・アンテナ・LANケーブル)SIMは別売
 
動画マニアではないのでこれで足りる予定。
住んでる場所は、4Gエリアなのに3 Gで電波が弱いこと。
当然通信速度が遅い!ショップに聞くと大きなアンテナもあり通信速度が上がるとの話でしたが、結果は期待ハズレの同じ通信速度。只今0.8Mbps(涙)
まあ、通信量UPが目的なのでガマン出来るけど。

2016-12-25-12-17-11

こちらのブロードバンドの特徴は配線工事はない事。
光ブロードバンドではなく携帯と同じくようにSIM をいれるだけ。Wi-Fiの設定も本体に電源を入れて、裏面のパワードワードを入れるだけ。とっても簡単。

利点はコンセントがある場所でエリア内だと、モデムを移動出来る事。

固定電話の契約があるとモデムにつないで使うためモデムがコンセントが繋がるとどこでも固定電話が使える事。

これは合理的。工事設備👷‍♀️がいらないのもいい。

12月24日契約なので自分への
Xマス🎁